​当院の治療の進め方について


「どれぐらいの間隔で治療を受ければいいの?」
という質問をよくお受けします。
健康で快適に過ごしていくための定期的な
お身体のケアとしてお話させていただきます。
当院では基本的に2週間に1回のメンテナンスを
提案させていただいております。
では、なぜ2週間に1回なのか?
説明させていただきます。
 1年を春夏秋冬の4つに分けたものを四季 (季節)、
さらにその四季をそれぞれを6つに分けたものを
二十四節気(にじゅうしせっき)と言います。
12の節気(立春,啓蟄,清明,立夏,芒種,小暑,立秋,白露,寒露,立冬,大雪,小寒)と
12の中気(雨水,春分,穀雨,小満,夏至,大暑,処暑,秋分,霜降,小雪,冬至,大寒)を
交互に配置することにより二十四節気が成り立つとも言われています。
春分、夏至、秋分、冬至など、聞いたことがあるものがいくつかあると思います。
患者様から「季節の変わり目になると必ず体調を崩す」といった声を多く頂きます。
知らずに使っている、この「季節の変わり目」というのが二十四節気になるのです。
要するに、細かく分けると、
「年24回=月2回=2週に1回」は季節が変わっているということです。
よって、「2週間に1回=季節の変わり目」にメンテナンスさせていただくことで、
年間を通して良い状態をキープできると考えるからです。
あくまでも、東洋医学的な考えであり、より良い状態を作っていくには...
と言うことでのお話ですので、急性の症状、回数を重ねないと改善しない
症状もありますので、全てこの通りではありません。
​ぜひ一度、ご相談ください。